イギリスの料理いろいろ

フィッシュアンドチップス

ビールが有名なイギリスですが、料理と言ってまず浮かぶのはなんでしょうか。代表的なのはやはりフィッシュアンドチップスでしょう。もしくはローストビーフですね。

さて、フィッシュアンドチップスには「当たり外れ」があることをご存知でしょうか。白身魚のフライとポテトフライの付け合せ、たったそれだけの料理なのですが、揚げ物はカラッと揚がっていなくては美味しくありません。

店によっては、古い油で低温で揚げたフィッシュアンドチップスを出してくるところもあるわけです。油でベターっとなったフィッシュアンドチップスを見て、食欲がわくかと言えばそれはあり得ない、食べてみればさらに納得です。それとは逆に人気がある店のフィッシュアンドチップスは、やはり美味しいと感じます。

ローストビーフその他

また、ローストビーフも有名ですね。イギリスにはサンデーディナー(Sunday Dinner)という習慣があり、家庭では日曜の午後にローストビーフとサラダを作って食事を楽しみます。ちなみに「ディナー」という言葉は、厳密には「夕食」というよりも「一日の中で一番ボリュームのある食事」を指します。

余談として、私が今まで食べたイギリス料理で強烈な印象を持ったものをご紹介しましょう。まずはうさぎのミートパイ、パイ生地は大変美味しかったのですが、ウサギ肉の生臭さと濃すぎる味付けに途中でギブアップしてしまいました。
そして忘れられないのが、スコットランドの名物・スコティッシュハギス。これは腸詰め料理なのですが、未だに腸詰めの中身の正体を知らないまま、あの異世界な味わいだけが記憶に留まっています。




当サイトでは、できる限り正確な情報を掲載しておりますが、その全てを保障するものではありません。当サイトのご利用により生じたいかなる損害において一切責任を負いません。

Copyright (C) 異文化 海外留学 滞在記. All Rights Reserved.