ロンドンではマスクを

イメージと現実

イギリスと言えばまず頭に浮かぶのがロンドン。大勢の日本人観光客が訪れています。単身で来る方、団体で来る方などそれぞれです。
皆さんは、日本出国前にどのようなロンドンを思い描いてやってきたのでしょう。「ファッションの最先端?」「古い町並み?」「有名なタクシー・オースティン?」描くのはワクワクするようなイメージが中心になることでしょう。それに、ナショナルトラストによって国中の自然環境が守られているという、自然保護先進国としてのイメージもあります。確かにその通りのロンドンがそこにはあります。

町並み

ところが、実際に過ごしてみて初めてわかる、もう一つのロンドンの「意外さ」があるのです。それは、排気ガス。意外かもしれませんし、イメージダウンかも知れません。しかし交通量も多いロンドンでは、実は排気ガスがすごいのです。
しかも、モクモクと煙があがっているのではなく、帰宅して鼻をかんだティッシュが恐ろしく真っ黒になっているのを見て、ようやくロンドンの「もう一つの意外さ」あるいは「ロンドンの怖さ」に気付くことになるのです。

交通量の多いストリートを歩くときは、健康のためにマスクをつけてみるのも一案です。ティッシュはもちろん携帯必須です。そうして、ハイドパークなど緑の敷地に入ったら、おもむろにマスクを外して、のんびりゆったりと自然を満喫してみて下さい。こんな旅のハウツーを覚えておくのも、案外役に立つものですよ。




当サイトでは、できる限り正確な情報を掲載しておりますが、その全てを保障するものではありません。当サイトのご利用により生じたいかなる損害において一切責任を負いません。

Copyright (C) 異文化 海外留学 滞在記. All Rights Reserved.