フーリガン

悪名高きフーリガン

イギリスのサッカーの華やかな一面とは裏腹に、悪名高いのが、有名な「フーリガン」です。熱狂的なサッカーファン≠ニ呼ぶには暴力的すぎ、2002年日韓合同ワールドカップの際にも、日本でも暴動が起きるのではないかと、かなり厳重な警備体制がしかれました。

フーリガンってどういう人?

フーリガンとは、具体的にどういう人たちを指すのかと言うと、騒ぎを起こすこと自体を目的としている人、騒ぎに加わろうとする人、煽る人の三種類なのだそうです。国際的な試合にもなると、マークされているフーリガンは外国入国を拒否されるケースもあるようです。もちろん、イギリス人がみなフーリガンであるわけがありません。

サッカー客

イギリス人にフーリガンのことを聞くと、皆一様に迷惑そうな顔をして、「ありゃバカだよ」と一言。「あれは酒を飲んで酔っ払ってるんだよ」「酔って暴れてみっともない」などと、地元イギリス人にもかなり悪名が高い。イギリスのサッカー=フーリガンというイメージがついているのは迷惑極まりない、といった感じです。

ケンブリッジのサッカー熱

私のいたケンブリッジでは、ケンブリッジ・ユナイテッドが弱小チームであったお陰で、騒ぎとは全く無縁のまま、サッカーとは対照的な静かなスポーツ:クリケットをプレーする光景が広がり、のどかでほのぼのとした時間が流れておりました。しかし弱小チームとは言え、地元民がプレーヤーの名前も言えない、というのも、少々淋しい感じがしますが…。
では次に、イギリスのもうひとつの代表的スポーツ、クリケットのお話をしましょう。




当サイトでは、できる限り正確な情報を掲載しておりますが、その全てを保障するものではありません。当サイトのご利用により生じたいかなる損害において一切責任を負いません。

Copyright (C) 異文化 海外留学 滞在記. All Rights Reserved.