クリケット

サッカーに並ぶ国民的スポーツ

クリケットというスポーツをご存知でしょうか。イギリスで発祥した、サッカーに並ぶ国民的スポーツなのです。全員が真っ白なユニフォームに身を包み、野球のバットに似た平べったい棒で球を打ちます。

おもしろルール

面白いのは、クリケットでは、ボールを360度どの方向に打っても良いというルールです。野球のピッチャーにあたるボーラーが投球し、さあ打つぞと思ったら、バッターにあたるバットマンがボールを後ろに打ってるのを見てずっこけそうになりました。

また、試合中にティータイムがある唯一のスポーツだと言われています。試合は厳かに過ぎていくので、かけ声もないから大変静か、しかも試合時間が丸一日と非常に長いのです。

国民的スポーツとは言うものの、サッカーに比べると競技人口はまだまだです。サッカーとは対照的であることを考えると、わかる気もしますね。イギリス人でもルールがわからないという複雑さらしいのです。

地方競馬2

試合の横で読書

通っていた語学学校の前の芝、コモンパークでは、毎週日曜に試合をやっていました。でも静かなので、試合をやっている横で昼寝も読書も可能だったことを記憶しています。コモンパークで友達とさんざんおしゃべりをして、ふと見やると近くで何やら試合じみたことをしている、友達に「あれは何だ?」と聞くと「クリケットの試合だ」とのこと、間近でやっている試合にさえ気づかないという、不思議なスポーツです。
でも一度興味をもつとはまるようです。わりとあちこちのパークでクリケットをやっていたりしますので、見つけたらじっくりと観戦してみて下さい。




当サイトでは、できる限り正確な情報を掲載しておりますが、その全てを保障するものではありません。当サイトのご利用により生じたいかなる損害において一切責任を負いません。

Copyright (C) 異文化 海外留学 滞在記. All Rights Reserved.